【治療43日目】髪の毛を短くしたらハゲが目立つようになった(涙)

こんにちは、takaです。

今日でAGA(男性型脱毛症)の治療を始めて43日目になります。


今飲んでいるAGA治療薬の副作用はでていません。


今日は床屋に行ってきました。
少し髪の毛が伸びてきたということもあり短くしてきました。

今のAGA(男性型脱毛症)治療を行っていくうえでは、髪の毛は短い方がいいです。
ポラリスという育毛剤を使っているのですが、つけるときに髪の毛に育毛剤が相当ついてしまいます。
これを防ぐためには髪の毛は短い方が、できれば坊主がいいわけです。

そのような理由から髪の毛を短くしてきました。
 ↓
20161015.1.JPG

20161015.2.JPG

(゚_゚i)タラー ・・・

写真ではわかりずらいのですが・・・

ハゲ目立つようになってる!

普通は髪の毛を短くすると、ハゲは目立たなくなるのに・・・

ヤバいよ! ヤバいよ!
(出川かよ!)

「ハゲの治療をしているのに、ハゲが目立つようになっている!」
と、一瞬思ってしまいました。


ここは冷静に、冷静になることが必要です。

AGA(男性型脱毛症)治療を始めて初期脱毛がおきました。
この初期脱毛で相当の髪の毛が抜けました。
この初期脱毛が終わったのが約半月前です。
ここ数日も少し抜け毛が多いような気がしますが、恐らく季節の変わり目だからでしょう。

初期脱毛で毛が抜けるということは、それだけAGA(男性型脱毛症)治療の効果がでているということです。
髪の毛が増えたなぁ、と実感できるのは早い人でも3カ月以上はかかります。

今は我慢!


というように、自分に暗示をかけています。
メンタリティが弱いので・・・


agatreatment001-1.JPG

20161015.1.JPG
 ↑
AGA(男性型脱毛症)治療開始時の写真と比べてみました。

今の髪の毛の状態を客観的に分析すると(自分では冷静のつもり)、全体的にはほとんどかわりませんが、頭頂部より後ろが少し薄くなっています。
生え際は髪の毛が少し太くなっているような気がします。
ハゲが後ろに移動しているような・・・


これから新しい髪の毛が生えてくる!

といいのですが・・・

AGA(男性型脱毛症)の治療を続けます。


ご覧頂きありがとうございました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック