【治療62日目】久しぶりにシャンプーをする

こんにちは、takaです。

今日でAGAの治療を始めて62日目になります。


治療56日目に蚊に刺されてからやめていたシャンプーですが、今日の夕方に1週間ぶりにしました。

久しぶりのシャンプーは気持ち良かったです。

シャンプーをしてお風呂あがりの写真です。

20161103.JPG

シャンプーをしない間、髪の毛の汚れはぬるま湯で洗い流すことができました。
1週間ほどシャンプーをしなかったのは初めてのことでしたが、全く問題ありませんでした。

頭皮の状態は非常に良好でした。
油ぎったり、痒みがでたり、フケがでたりなどのトラブルはありませんでした。
むしろ、今までより良い状態でした。

シャンプーをやらない方が髪に良いのでは?
と思ってしまうくらいでした。


治療56日目に蚊に刺されてから、2~3日は刺されたところが少し盛り上がっていました。
その後は痒みもなく、手で触っても、刺された場所がわからなくなりました。

20161028.2.jpg

蚊は血を吸う時に、人間などの対象動物の皮膚に、自分の唾液を注入します。
この唾液が体内に入ると、アレルギー反応が起こる場合があります。
蚊に刺された時の発疹、かゆみ、痛みなどは、蚊の唾液によって発生する『アレルギー性の皮膚炎』です。

刺された場所に、シャンプーの成分が入ると、症状が悪化します。


アレルギーの皮膚炎には、アレルギーを引き起こす物質に接してすぐに起こる「即時型反応」と、ある程度時間がたってから起こる「遅延型反応」があります。

「即時型反応」は蚊に刺された直後(約15分以内)に起き、「遅延型反応」は蚊に刺されてから1日~2日後に起きる場合が多いです。

成人の場合、「遅延型反応」はほとんど発生しませんが、安全を重視してシャンプーをしませんでした。

「髪の毛を洗わなかった場合どうなるか」の検証もしたかったので、1週間ほどシャンプーをしませんでした。


髪の毛は余程ひどい汚れがない限り、ぬるま湯で洗うだけでも大丈夫なようです。
シャンプー後の爽快感はあじわえませんが・・・


ご覧頂きありがとうございました。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック