【治療81日目】育毛剤の付けるところを朝と夜で変えてみる

こんにちは、takaです。

今日でAGAの治療を始めて81日目になります。

薬の副作用はでていません。


治療46日目から、育毛剤は少し後ろにつけるようにしていましたが、今日から頭頂部を中心につけるように変えます。

初期脱毛の影響で頭頂部より少し後ろがハゲあがっていましたが、改善してきたので、普通に頭頂部を中心に育毛剤を付けるようにします。


20161122.1.jpg

最初に、上の写真のところ、髪の毛の生え際の左右と頭頂部の3か所に育毛剤を付けます。

この後に、頭頂部を中心に育毛剤を付ける予定ですが、この付けるところを朝と夜で変えます。

育毛剤を付ける時間は、朝は午前7時~8時の間、夜は午後7時~8時の間に付けることが多いです。
なるべく12時間近く間隔を空けるようにしています。
育毛剤を付ける間隔が10時間未満になる時は、1回付けるのをやめます。


20161122.2.jpg

朝は上の写真のように、さらに、頭頂部を中心に前後左右の4か所に育毛剤をつけます。


20161122.3.jpg

夜は上の写真のように、さらに、頭頂部を中心に左前、右前、左後、右後の4か所に育毛剤をつけます。


朝と夜で育毛剤を付けるところを変えるのは、痒みなどの頭皮のトラブルを抑えるためです。

育毛剤は付けたところから半径5cmくらいは効果があります。


しばらくは、この方法で育毛剤を使ってみます。
経過はブログで報告させて頂きます。


ご覧頂きありがとうございました。

この記事へのコメント

  • 放火間

    朝晩の期間が短いと身体に良くないと聞きました。やはり散布のやり方にも色々コツが必要ですね。
    2016年11月22日 22:44
  • taka

    コメントありがとうございます。

    そのとおりです。
    頭皮のトラブルを避けるためにも、育毛剤を付ける間隔はある程度あける必要があります。


    >放火間さん
    >
    >朝晩の期間が短いと身体に良くないと聞きました。やはり散布のやり方にも色々コツが必要ですね。
    2016年11月23日 01:09

この記事へのトラックバック