【治療265日目】空気の乾燥時期が過ぎたので、シャンプーの頻度を戻す

こんにちは、takaです。

今日でAGA(男性型脱毛症)の治療を始めて265日目になります。


今日は2017年5月25日(木)です。

今日は朝、小雨が降っていたこともあり、湿度が少し高めです。
12:40の室内の湿度は61%です。
外では70%以上あります。


ここ数日の室内の湿度は50%くらいでしたが、昨日あたりから高くなっています。
しばらくは、このくらいで推移すると思います。
6月や7月の梅雨時にはもっと高くなりそうです。


20170525.jpg


地域によっても異なりますが、日本の本州の場合には、湿度が最も低い時期は1月~3月です。

東京都の1981年~2010年の平均データ
 ↓
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_ym.php?prec_no=44&block_no=47662&year=2016&month=&day=&view=



今から3カ月くらい前、治療171日目から、シャンプーの頻度を週に1回か2回程度まで減らしていました。
頭部に痒み(かゆみ)を感じたからです。
軽い皮脂欠乏性皮膚炎になってしまいました。


接触性皮膚炎とは、原因物質が皮膚に接触したことにより発生する急性の皮膚疾患です。

皮脂と汗は、混じり合って皮脂膜(ひしまく)という弱酸性の薄い膜をつくり、皮膚(頭皮)を覆っています。
この皮脂膜が少なくなると、外部からの刺激に対する抵抗力なくなります。
皮膚が乾燥することにより、皮膚疾患を発生させる原因物質に対して、今まで以上に過剰に反応するようになってしまいます。

症状としては、痒みや痛みを感じたり、白い粉をふいたようになり、 赤い湿疹ができたりします。


下に皮脂欠乏性皮膚炎に関する記事をまとめたので、興味のある方はご覧下さい。


皮脂欠乏性皮膚炎に関する記事

ヘアケア製品が頭皮の『接触性皮膚炎』を引き起こす

シャンプーの頻度はどのくらいがいい?

女性の頭皮トラブルの原因第1位は『シャンプーのやり過ぎ』



頭皮が乾燥する時期も過ぎたので、シャンプーの頻度を元の2日に1回に戻します。

私は20年以上前から、シャンプーは2日に1回の頻度です。
本当は毎日したいのですが、毎日シャンプーをすると頭皮トラブルが起きやすくなるので、この頻度で我慢しています。


シャンプーの頻度については個人差があるので、どのくらいが良いのかはわかりません。
客観的に検証できるデータがないからです。

しかし、1日2回では間違いなく多過ぎます。

専門家は「2日に1回が良い」という意見が多いです。
だから、私もシャンプーは2日に1回にしていました。

そもそも、毎日髪の毛を洗うようになったのは1930年頃からです。
江戸時代以前は、月に1回程度でした。

現代人は髪の毛の洗い過ぎです。

その結果、接触性皮膚炎を引き起こしやすくなってしまったのです。
ヘアケアをしているつもりが、髪の毛に悪いことをしているという皮肉なことになってしまっています。


ご覧頂きありがとうございました。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック