新記録!藤井聡太四段、29連勝キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

このブログは、AGA(男性型脱毛症)の治療日記です。
その他にも、髪の毛に関する事、薬に関する事、健康に関する事など、AGAの治療と関係のあるような事を主に書いている特化型ブログです。

AGAの治療を始めてから、今日2017年6月26日で297日目になります。
治療は個人輸入した薬でおこなっています。


AGA治療の経過写真

【治療1日目】AGA治療開始時の写真

【治療90日目】治療開始90日目の写真

【治療180日目】治療開始180日目の写真

【治療270日目】治療開始270日目の写真



今回の記事は、AGA(男性型脱毛症)とは、まったく関係のないことです。

将棋の最年少棋士・藤井聡太(ふじい そうた)四段に関する記事です。
藤井聡太(ふじい そうた)四段は、2002年7月19日生まれ、現在14歳です。

2016年10月1日にプロデビュー以来無敗で、連勝記録を更新し続けているます。
現在、公式戦28連勝で、歴代1位タイの記録保持者です。
また、「無敗連勝記録」で歴代単独1位の記録保持者でもあります。

藤井聡太(ふじい そうた)四段は、個人的に非常に注目しています。
いろいろな意味で。


20170626.png
画像引用:/SHEEP AMONGST SHEEP/


新記録!藤井聡太四段、公式戦29連勝キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

最年少棋士・藤井聡太(ふじい そうた)四段は、6月26日、東京将棋会館で、増田 康宏(ますだ やすひろ)四段と対局しました。
藤井聡太四段が勝てば、史上単独1位の29連勝となる対局に、非常に注目が高まっていました。

力の拮抗した両者の対局とあり、ほぼ互角のミスが許されない緊張した展開がつづきました。
藤井聡太(ふじい そうた)四段は、「スキのない将棋」で勝ちをもぎ取ったという勝利でした。


増田 康宏(ますだ やすひろ)四段は、2014年10月にプロデビューした19歳です。
2016年度に新人王戦(しんじんおうせん)で優勝したという強敵でした。

実はこの2人、幼い頃からの知り合いです。
知り合ったのは、藤井聡太四段が5歳、増田康宏四段が小学3年生の時でした。
「ふみもと子供将棋教室」に通っていた先輩後輩の間柄です。

2人には、一度だけ公式戦での対局がありました。
2010年の第35回小学生将棋名人戦の愛知県予選です。
その時は、序盤は増田四段がリードしていましたが、藤井聡太四段の逆転勝利でした。
増田四段は、自分より年下に将棋で負けたのは、この時が人生初でした。


今回の増田 康宏(ますだ やすひろ)四段といい、前回の澤田真吾(さわだ しんご)六段といい、今の将棋の世界は、役者が揃ってきました。


ご覧頂きありがとうございました。




この記事へのコメント

  • コイ

    藤井聡太四段はスゴイの一言かも知れませんね
    あまり天才と簡単に言いたくはありませんが
    天才以外の何物でもないのかもしれないです

    応援ポチです

    2017年06月27日 13:32
  • taka

    コメントありがとうございます。

    そうですね。
    将棋についてはあまり詳しくないので、知り合いの言っていた事なのですが・・・

    藤井聡太四段の偉業は、今までの常識では考えられないようです。

    今までの人間とは何かが違うのかもしれませんね。



    >コイさん
    >
    >藤井聡太四段はスゴイの一言かも知れませんね
    >あまり天才と簡単に言いたくはありませんが
    >天才以外の何物でもないのかもしれないです
    >
    >応援ポチです
    >
    >
    2017年06月27日 14:13
  • chii

    コメントありがとうございます
    素敵なサイトですね!!

    わたしも参考に頑張っていきたいと思います
    これからもよろしくお願いします
    2017年06月28日 12:55
  • taka

    コメントありがとうございます。

    chiiさんのサイトは、参考にさせて頂いています。
    いろいろと役に立つ情報が多いので。


    このブログは、まだまだです。
    記事数1,000と内部リンクの充実を目標にしているので、現時点では目標の2割くらいの完成度です。



    >chiiさん
    >
    >コメントありがとうございます
    >素敵なサイトですね!!
    >
    >わたしも参考に頑張っていきたいと思います
    >これからもよろしくお願いします
    2017年06月28日 18:13

この記事へのトラックバック