BMI22が適正体重、髪の毛にも肌にも健康のためにも良い

こんにちは、takaです。

今回はBMI22が適正体重、髪の毛にも肌にも健康のためにも良いです。


いつまでも健康でいたいものですね。
当たり前のことかもしれませんが、人間は誰しも健康を望むものです。

どういう人が病気になりにくいのか?

今まで、様々な研究機関が調査・研究をおなってきました。
そして、統計学的には、すでに結論がでています。

標準体型の人が最も病気になりにくいのです。


身長と体重のバランスをみる指標に、「BMI」というものがあります。
BMIとは、"Body Mass Index"の略です。
「ボディ・マス指数」とか「体格指数」などと言われることもあります。

計算式:BMI(ボディ・マス指数)=体重(kg)/(身長(m)×身長(m))

日本人の場合は、統計上、BMI22が最も病気になりにくい数値です。
だから、BMI22を「適正体重」と言っています。

海外での調査でも、同じようなデータがでています。
±1くらいの誤差はありますが。


勘違いしないでいただきたいのは、統計学的に病気になる「確立が低い」ということです。
絶対ではありません。

BMI22でも、病気になりやすい人はいます。
BMI25以上でも、病気になりにくい人もいます。

あくまで、『相対値』ということです。


20170723.jpg
画像引用:そらが伝える!自分で獲得する健康とアンチエイジング


日本肥満学会やWHO(世界保健機構)では、BMI18.5~25を普通体重(Normal range)としています。

個人差もあるので一概には言えないところもあるのですが、この普通体重の範囲内なら、体は健康な状態を維持しやすい場合が多いのです。
頭皮や肌にとっても、体の様々な機能が正常に働いていることが多いので、痛んだ細胞の修正がやりやすいのです。

だからと言って、「ムリをしてまで」この体型になるになる必要はありません。
ムリな減量や増量をした結果、体調を壊してしまったら、元も子もありませんから。


身長別の「BMI18.5」「BMI22」「BMI25」の体重は、それぞれ以下のとおりです。

155cm・・・44.1kg,52.8kg,60.0kg
160cm・・・47.3kg,56.3kg,64.0kg
165cm・・・50.3kg,59.8kg,68.0kg
170cm・・・53.4kg,63.5kg,72.2kg
175cm・・・56.6kg,67.3kg,76.5kg
180cm・・・59.9kg,71.2kg,81.0kg



若い女性のなかには、「もっとやせたい」と思っている人が多いようです。
やせる必要がないのに、無理なダイエットをしている人もみられます。

若い女性のこの「やせ願望」は、将来多くの健康問題を引き起こします。
BMI18.5より痩せてしまうと、無月経や低血圧、不整脈などが発生するリスクが高くなります。

本人が病気になるだけなら構わないのですが、「将来の子どもたち」の健康にも悪影響を与えてしまいます。

何事も「ほどほどが良い」ということです。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック