【治療361日目】AGA治療360日間の治療費は42,030円、うち331日目~360日目の治療費は4,106円

こんにちは、takaです。

今日でAGA(男性型脱毛症)の治療を始めて361日目、もう少しで1年になります。


早速、治療開始360日目までにかかった治療費の報告です。

AGA治療360日間の治療費は42,030円でした。

このうち、331日目~360日目の間の治療費は4,106円でした。


AGA治療360日間で使用したのは、フィンペシアが360錠、ポラリスNR-07が8本と1/2、亜鉛サプリが30日分です。
費用の内訳は以下のとおりです。

フィンペシア:360錠
2,480円+2,919円+3,035円+2,958円×60/100≒10,209円

ポラリスNR-07:8本+1/2
3,720円+4,075円+4,075円+7,150円+7,150円+7,150円÷2+(7,150円÷2×1/2)≒31,533円

亜鉛サプリ:30日分
288円

合計:10,209円+31,533円+288円=42,030円


1日当たり117円になります。
AGA治療の費用は、毎日、自動販売機で缶コーヒーを1本買って飲むのと同じくらいの金額です。


成果は下の写真のとおりです。
左側が治療開始時で、右側が昨日治療開始360日目の写真になります。


20170828.6.PNG


私は「フィンペシア」という飲み薬と「ポラリスNR-07」という塗り薬により、AGA(男性型脱毛症)の治療を行っています。
フィンペシアとポラリスNR-07は、個人輸入により入手しています。
これらの薬は病院やクリニックなどの医療機関でも入手することができますが、費用がかかってしまいます。

クリニックなどでAGAの治療をする場合、今私がやっている薬による治療なら1年で20万円くらいはかかるでしょう。
薬代だけで1カ月1万円以上かかります、その他も診療費が毎月かかりますし、更に血液検査代なども費用が追加でかかることもあるでしょう。

医療機関でAGAの治療をする最大のメリットは、医師のサポートを受けられるということです。
お金がかかるかかる代わりに、安心感が得られます。
治療中に発生するかもしれないトラブルも事前に知ることができるでしょう。


私はAGA(男性型脱毛症)の治療に毎月何万円も使うことはできません。
だから、個人輸入によりAGA治療薬を入手して治療をしています。

個人輸入した薬によりAGAの治療をする場合は、すべて自己責任になります。
トラブルが起きても自分で対処しなければなりません。
だから、脱毛症に関すること、薬に関すること、健康に関することなどの知識が必要になります。
あと、薬は用法・用量を必ず守ること、これ、とても重要なことです。


フィンペシアとポラリスNR-07は、下のバナー画像をクリックすると、商品ページに移動します。
オオサカ堂という老舗の個人輸入代行業者のサイトです。








これらの商品ページには、実際に育毛剤を使用した人の口コミが書いてあります。
良い意見だけでなく、悪い意見も書いてあります。
興味があったらご覧になってみて下さい。

どんな育毛剤でも、すべての人に効くということはありえません。
脱毛症の症状や進行度合い、健康状態などが個々によって違うからです。
薄くなってしまった髪の毛を元のフサフサの状態に戻すのは、簡単なことではないのです。


ご覧頂きありがとうございました。


この記事へのコメント

  • きょろ

    クリニックで処方を受けるよりだんぜん安いのですね
    1年で4万円と聞くとうぅっとなりますが
    1日110円と言われると、払えなくないなと思います
    しっかり効果がでてますね
    2017年08月30日 18:12
  • taka

    コメントありがとうございます。

    最近ネットで派手に宣伝している医薬部外品の育毛剤より、医薬品の育毛剤の方が断然効果はあります。
    医薬品というのは、実際に人間に試して効果があったものですから。

    ただ、欲を言えば、もう少し発毛してくれると良いのですが。


    >きょろさん
    >
    >クリニックで処方を受けるよりだんぜん安いのですね
    >1年で4万円と聞くとうぅっとなりますが
    >1日110円と言われると、払えなくないなと思います
    >しっかり効果がでてますね
    2017年08月30日 19:12
【Sponsored Links】