【治療395日目】グーグルアドセンスの関連コンテンツを設置しました

こんにちは、takaです。


今日でAGA(男性型脱毛症)の治療を始めて395日目になります。

5日ぶりの記事投稿です。
すごく久しぶりに感じます。

記事投稿を休んでいた間、何もしていなかった訳ではありません。
(半分くらいの日は何もしませんでしたが)
「過去に書いた記事の修正」と「グーグルアドセンスの関連コンテンツの設置」をしていました。


過去に書いた記事は、まず何度か読みなおしました。
誤字・脱字はないか、同じ事が繰り返し書かれていないか、表現のわかりにくいところはないか、チェックしました。
記事の内容について大きな修正はしませんでした。
だから、加筆した部分を赤字にしたり、「修正」と文字を入れたりはしていません。

修正した記事は、以下の3記事です。
少ししか修正していない割には、意外と大変な作業でした(汗)。


修正した記事

ヘアサイクルとは?

髪の毛はもともと白髪だった!成長する過程で色がつく

髪の毛がパサパサしている状態とは?その対策について



記事「髪の毛はもともと白髪だった!成長する過程で色がつく」では、「メラノサイト」や「基底層(きていそう)」という用語がでてきます。
記事「髪の毛がパサパサしている状態とは?その対策について」では、「皮脂膜(ひしまく)」や「アミノ酸系シャンプー」という用語がでてきます。

このような専門性の高い用語は、説明文をいれるか、リンクを貼らないと、何の事かわからないので修正しました。

これは、このブログを読んでくれている人から頂いたアドバイスです。
恥ずかしながら、指摘されるまで気がつきませんでした。

読者の意見は記事を書くにあたり、参考になる事が多いです。







記事投稿を休んでいる間にやっていた、もう一つの事が、グーグルアドセンスの関連コンテンツの設置です。

グーグルアドセンス(Google AdSense)とは、グーグルが提供する広告配信サービスです。
広告をクリックすると、収入が発生します。
このブログにも以前から貼ってあります。

グーグルアドセンスの広告には4つの種類があります。
・テキスト広告とディスプレイ広告
・関連コンテンツ
・インフィード広告
・記事内広告

今回設定したのは、「関連コンテンツ」です。

関連コンテンツは、表示したページと関連性の高いブログ内の記事と広告が表示される広告ユニットです。
すべてのブログページで表示されます。

なお、パソコンとスマートフォンで、表示のされ方が違います。


20171002.1.PNG


上の画像は、このブログをパソコンで見た時に表示される「関連コンテンツ」です。
サイトの一番下に表示されるように設置してあります。

8つのコンテンツが、横に4つ、縦に2段に表示されます。
この8つのコンテンツのうち、5つはブログの記事で、3つは広告です。
広告には「広告」と表示されています。

この画像の関連コンテンツは、前の記事「【治療390日目】治療開始390日目の写真」のものです。
確かに、関連した記事が表示されています。
全然関係のない記事は表示されていません。

このページをスマートフォンで見たのが、下の画像です。


20171002.2.PNG


スマートフォンでも、関連コンテンツは、サイトの一番下に表示されるように設置してあります。
パソコンとは表示が異なります。

13のコンテンツが、縦一列に表示されます。
13のコンテンツのうち、10はブログの記事で、3つは広告です。
上から、1つ目と2つ目と4つ目に、広告が表示されるようです。


このブログは、seesaaブログです。
seesaaブログにも、「関連記事表示」という関係したブログ内の記事を表示させる機能があります。

今までseesaaブログの「関連記事表示」の機能を使っていましたが、これを停止して、グーグルアドセンスの「関連コンテンツ」に変更しました。

関連コンテンツは、なかなか良い感じだと個人的には思います。
興味があったらチェックしてみて下さい。


あと、記事の投稿ペースは遅くなると思います。
しばらくは、過去記事の修正に力を入れる予定です。


ご覧頂きありがとうございました。

この記事へのコメント