【治療475日目】フィンペシアの注文(6回目)をする

こんにちは、takaです。

AGA(男性型脱毛症)の治療を始めて475日目になります。


今日は2017年12月21日(木)です。
私の住んでいる静岡県浜松市は、12月に入ってから寒い日が続いています。


最近の浜松市の最低気温

12/12(火)・・2.5℃
12/13(水)・・2.0℃
12/14(木)・・1.7℃
12/15(金)・・3.4℃
12/16(土)・・5.3℃
12/17(日)・・1.9℃
12/18(月)・・0.7℃
12/19(火)・・2.4℃
12/20(水)・・1.0℃

気象庁ホームページより



ここ数日は最適気温が5℃以下の日が続いています。
朝、寝床から起きるのと、仕事に出かけるのを苦痛に感じる今日この頃です。

寒い地域の人たちからすれば、全然大した寒さではないと思います。
しかし、浜松市民からすれば、「真冬の寒さ」という感じです。


20171216.JPG


現在、AGA(男性型脱毛症)の治療は「フィンペシア」という飲み薬と、「フォリックスFR05ローション」という塗り薬でのおこなっています。
上の写真の左側がフィンペシアで、右側がフォリックスFR05ローションです。


フィンペシアには、AGA(男性型脱毛症)の進行を抑制する作用があります。
AGAは男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」が増加することにより発症・進行する脱毛症です。
フィンペシアを服用することにより、DHTの増加を抑制することができます。
つまり、これ以上ハゲなくなる訳です。

フィンペシアは、1錠1mgの小さな錠剤です。
この錠剤を1日1回、毎日決まった時間に服用しています。


フォリックスFR05ローションには、発毛作用があります。
つまり、毛生え薬です。

フォリックスFR05ローションは、1日2回、決まった時間に、脱毛部分を中心に散布しています。
1回1mg程度の量を使用します。


この作用の異なる2種類の薬を併用することにより、AGA治療の効果をあげることができます。
最近のAGA治療では標準的な治療法です。







フィンペシアの残りが少なくなったので、今朝注文をしました。
購入したのは、「フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg【1箱100錠】」1箱です。
代金は3,023円でした。
支払方法は銀行振込のみです。
以前はクレジットカードでの支払いもできたのですが、現在は不具合が発生しているようです。

フィンペシアの注文は、今回が6回目です。

フィンペシアは、毎回100錠づつ購入しています。
一度に大量に購入する方が効率的なのですが、薬はなるべく製造してから時間の経っていないものを使用するようにしています。
フィンペシアの保存期間は製造後3年なので、本来なら気にする必要はありません。
単なる自己満足のためにやっている事です。


フィンペシアは、毎回オオサカ堂という個人輸入代行業者のサイトから購入しています。
下のバナー画像をクリックすると、購入ページに移動します。





注文が無事に完了すると、「ご注文控え」というメールが指定のメールアドレスに届きます。
下の画像がそのメールです。
自動返信なので、注文後すぐに届きます。


20171221.2.PNG


このメールが届かない時は入力に不備があるということです。
まずは、メールアドレスが正しいかどうかの確認をして下さい。
それでも届かない時には、オオサカ堂に問い合わせてみて下さい。


20171221.3.PNG


「ご注文控え」のメールが届いてから、早ければ数時間、遅くとも翌営業日のうちには「正式受注確認書/お振込みのご案内」というメールが届きます。
上の画像がそのメールになります。

「正式受注確認書/お振込みのご案内」には、商品代金の振込先の口座が書かれています。
振込先が可能な銀行は、「三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、楽天銀行です。
振込口座の名義は「ユ)アイ.デクト」です。

指定口座へ代金を振り込んでから、半日くらいすると、「振込入金を確認しました」というメールが届きます。
下がそのメールになります。


20171221.4.PNG


このメールが届いてから、だいたい1週間くらいするとフィンペシアが届きます。
手元に届くまでの期間は、地域により多少の差があります。



私が今おこなっているAGA(男性型脱毛症)治療では、このフィンペシアの服用が最も重要なことです。
AGAの発症原因をなくすことが最優先だからです。

フィンペシアの服用をいつまで続けるのは決めていませんが、治療開始2年経過時点までは、毎日1mgの錠剤の服用を続ける予定です。
AGA(男性型脱毛症)の治療はまだまだ続きます。


ご覧頂きありがとうございました。

この記事へのコメント