【治療483日目】注文していたフィンペシア(6回目)が届く

こんにちは、takaです。

今日は2017年12月29日(金)です。
AGA(男性型脱毛症)の治療を始めて483日目になります。


私が住んでいる浜松市は、ここ数日、空気が乾燥した日が続いています。
昨日は、気がついたら湿度が30%しかなかったので、急いで加湿器をつけました。
今の室内の湿度も30%台後半しかありません。

空気が乾燥し過ぎると、体に悪影響を与えます。
風邪をひきやすくなります。
また、鼻や喉(のど)、目などを痛めやすくなります。
更に、肌荒れの原因にもなります。

快適な湿度は50%~60%と言われています。
(専門家によっても多少の見解の違いあり)
できれば、冬の部屋の湿度は40%以上には保ちたいものです。


20171229.1.JPG


夕方、AGA(男性型脱毛症)の治療に使用している育毛剤フィンペシアが届きました。
上がその写真です。
大きさは横16cm×奥行10.5cm×高さ4cmです。
完全に密封されている状態で届きます。


このフィンペシアは、治療開始475日目の2017年12月21日(木)に注文&代金支払いをしていたものです。
商品の到着まで8日かかっています。

過去の注文では、代金支払い後、7日以内にフィンペシアは手元まで到着していました。
年末なので、商品の配送が少し遅れているのかもしれません。


20171229.2.JPG


上の写真は、開封した小包みを真上から撮影したものです。
配送中の衝撃を最小限に抑えるために、小さな発砲スチロールが数個入っています。


20171229.3.JPG


フィンペシアは、1錠1mgの小さな錠剤です。
1シートが10錠になっています。

フィンペシアは、「1箱30錠入り」か「1箱100錠入り」で販売されています。
私は毎回、「1箱100錠入り」を購入しています。







AGA(男性型脱毛症)の治療は、フィンペシアと「フォリックスFR05ローション」という塗り薬の2種類の育毛剤でおこなっています。


フィンペシアは、1日1回1錠(1mg)、毎日決まった時間に飲んでいます。
PM7:00~PM8:00に飲んでいます。

フィンペシアには、AGA(男性型脱毛症)の進行を抑制する作用があります。
AGAは男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」が増加することにより発症・進行する脱毛症です。
フィンペシアを服用することにより、DHTの増加を抑制することができます。


フォリックスFR05ローションは、1日2回、1回1mg程度の量を、決まった時間に塗っています。
AM7:00~AM8:00とPM7:00~PM8:00に、薄毛部分を中心に塗っています。

フォリックスFR05ローションには、発毛作用があります。
下の画像の右側がフォリックスFR05ローションになります。


フィンペシアとフォリックスFR05ローションは、全く作用の異なる育毛剤です。
併用することにより、相乗効果があります。


20171216.JPG


フィンペシアとフォリックスFR05ローションは、オオサカ堂という老舗の個人輸入代行業者から購入しています。
下のバナー画像をクリックすると、商品ページに移動します。








フィンペシアは、フィナステリドが主成分の飲む育毛剤です。
フィナステリドは、長期間服用するほど効果があります。


フィナステリド1mgを飲んだグループの頭髪の改善率

1年経過時・・58%
2年経過時・・68%
3年経過時・・78%



実際に使用した人の口コミなどで調べてみても、フィンペシアを服用して1年経過後に、髪の毛が濃くなるケースも5人に1人くらいいます。

その一方で、1年経過後に髪の毛が薄くなってしまう人います。
5年経過時点までに、1割近い人が1年経過時より薄くなってしまうという臨床データもあります。
この原因の多くは、病気などの体調不良によるものです。


健康に注意をしつつ、AGA(男性型脱毛症)の治療を続けます。
今よりも髪の毛が濃くなる可能性は十分にあります。
必要以上に期待してもいけませんが・・・


ご覧頂きありがとうございました。


この記事へのコメント