【治療530日目】フォリックスFR05が届く、3本目と4本目

こんにちは、takaです。


今日は2018年2月14日(水)、バレンタインデーです。
義理チョコしかもらえないので関係ありませんが・・・
AGA(男性型脱毛症)の治療を始めて530日目になります。


20180214.1.JPG
フォリックスFR05ローション(2本セット)が手元に届いた状態


治療520日目に注文していた育毛剤フォリックスFR05ローションが届きました。
再配達です。

2月04日(日)・・フォリックスFR05ローションを注文
2月05日(月)・・代金支払い(銀行振込)
2月13日(火)・・1度目の配達
2月14日(水)・・再配達

商品の代金を支払ってから1度目の配達まで8日かかっています。
最近、育毛剤が手元に届くまで、1日~2日ほど時間がかかるようになった気がします。
もしかしたら、フォリックスFR05ローションのみかもしれません。

こらからは、育毛剤がなくなる前に、時間的な余裕をもって注文した方が良さそうです。


20180214.2.JPG
フォリックスFR05ローション(2本セット)を開けた状態


今回、フォリックスFR05ローションは、「2本セット」で注文しました。
注文したのはこれが2回目で、前回も2本セットで注文しました。

上の写真は、届いた状態の箱を開けたところです。
郵送中の衝撃を和らげるために、小さなハッポースチロールの破片が24個入っていました。







AGA(男性型脱毛症)に対して、医学的に効果がある育毛剤は2種類に大別されます。
発毛効果のある育毛剤とAGAの発症原因を抑制する育毛剤です。

フォリックスFR05ローションは発毛効果のある育毛剤です。
主成分はミノキシジルです。
2018年2月現在、ミノキシジルは最も発毛効果の高い成分です。
フォリックスFR05ローションには、ミノキシジルが5%の濃度で配合されています。
ちなみに、CMや広告でよく宣伝している「リアップx5プラス」もミノキシジルの濃度は5%です。


AGA(男性型脱毛症)の治療は、このフォリックスFR05ローションと「フィンペシア」という育毛剤を併用しておこなっています。
フォリックスFR05ローションは塗り薬で、フィンペシアは飲み薬です。

治療の効果を客観的に判断するために、30日ごとに髪の毛の写真撮影をしています。
1番最近した写真撮影をしたのは、治療開始510日目の2018年1月25日(木)です。
下の写真は、左側が治療開始時で、右側が治療開始510日目に撮影したものです。
前頭部や頭頂部のM字部分はまだ薄いのですが、治療前の比べると、相当髪の毛が生えてきていると実感しています。


20180125.6.PNG


フォリックスFR05ローションは、1日2回、1回5プッシュを使用します。
薄毛部分に塗布して、軽くマッサージします。
育毛剤が浸透するまで時間がかかるため、塗布後4時間以上は髪の毛を洗わないようにします。

フォリックスFR05ローションの副作用についてです。
発生する副作用の大部分は、育毛剤を撒布した部分の頭皮トラブルです。
主成分のミノキシジルは、人によっては、痒みや発疹(はっしん)などが発生しやすい場合もあります。
定められた用法・用量を守って使用して下さい。
頻繁に使用したり、多くの量を使用しても、効果があがることはありません。


フォリックスFR05ローションは、オオサカ堂という個人輸入代行業者から購入しました。
下の画像バナーをクリックすると、商品ページが開きます。
併用して使用している育毛剤、フィンペシアの画像バナーも下につけておきます。








フォリックスFR05ローションを使用する前、治療開始462日目までは、「ポラリスNR-07」という育毛剤を使用していました。
このポラリスNR-07が販売終了になったので、フォリックスFR05ローションを使用するようなりました。

フォリックスFR05ローションは、事実上、ポラリスNR-07の後継の育毛剤です。
製造・販売している企業は違うのですが、使用されている成分や技術はほとんど同じものです。
ポラリスに使用されていた特殊な技術も、フォリックスシリーズに使用されています。
ミノキシジルの濃度も同じ5%です。


フォリックスFR05は、2017年12月9日(土)より使用しています。
使用して2か月以上経っていますが、トラブルは全くありません。
育毛剤が変わったので、最初のうちは少しだけ不安がありましたが、今は安心して使用しています。

AGA(男性型脱毛症)の治療は順調だと思います。


ご覧頂きありがとうございました。


この記事へのコメント